微妙な論争 | 熟女女性やロリータ系女性の魅力を知る

微妙な論争

熟女やロリには論争が絶えません。
何故かと言うと、いくら理解し難いと言っても日本全国で考えると同志は沢山いるのです。
同志が沢山いれば当然発生するのが論争でしょう。

まず熟女でいうと、一般的には前に述べた通り三十代後半から五十代前半を指しているのが熟女になります。
しかし三十代は若すぎるだろ、もしくは四十からが熟女だろと意見がぶつかり合います。
六十までも熟女にカウントできるという少数派もいますし、年齢の論争は尽きません。

そしてもっと激しい論争が繰り広げられているのがロリについてです。
ロリは童顔好きな奴の事ではなく、本来の意味でのロリータコンプレックスは幼女などを性的な対象にしている方々を指しているのです。
そこが問題となっており、童顔はロリじゃなくてただの幼い顔の女性である派と童顔はロリであるという意見がぶつかります。

何がともあれ、犯罪を起こさない限りは自由でいいのです。
逆に論争によって定義が固まってしまったらつまらないものです、人は何かに縛られるのは嫌いな方が多いからです。